沖縄で地元人が本気でおすすめする極上ビーチ

沖縄にきたら、コバルトブルーの海が見られる極上ビーチを満喫したいのが本音なはず!そこで、できれば地元人だけの宝物にしたいくらいの極上ビーチを紹介します!

沖縄本島から船に乗ってでも出会いたい極上ビーチ

沖縄は、島全体を海に囲まれているので、どこからでも海を見ることはできます。ですから、地元人にとって海は、とっても身近な存在です。

そんな地元人ですら、わざわざ船に乗ってでも出会いたい極上ビーチがあります。

水納ビーチ(水納島)

水納島

通称「クロワッサンアイランド」と呼ばれる水納島は、周囲4kmの小さな島。沖縄本島北部にある渡久地港から、高速船でわずか15分の位置にあります。

ここから見ることができる海は透明度が高いことで有名で、砂浜に立つだけで、海の中を及ぶ魚たちの姿を目にすることもできます。

真っ白な砂浜と美しい海は、地元人ですら、わざわざ足を運んでしまうほど極上の景色です。

阿波連ビーチ(渡嘉敷島)

阿波連ビーチ

那覇港から高速船で35分移動するだけで、本島内では目にすることができない、真っ白な砂浜とケラマブルーの楽園が広がる阿波連ビーチにたどり着きます。

このビーチが極上といわれるのには、その透明度の高さにあります。なんと、このビーチでは、波打ち際に立つだけで、海の中を優雅に泳ぐ色とりどりの魚たちを目にすることができます。

もちろん、この周辺の海でしか見ることができない魚たちも多いため、ダイビングのメッカとしても有名なのですが、シュノーケリングでも、クマノミやチョウチョウウオ・デバスズメダイなど、色とりどりの魚たちがあなたのすぐそばにまで寄ってきてくれます。

コマカ島ビーチ(コマカ島)

コマカ島

太平洋に浮かぶ、周囲わずか800mの無人島であるコマカ島は、島のどこから海を見ても、コバルトブルーの海しか見えません。

海水浴だけでなくシュノーケルやダイビングのポイントとしても有名なコマカ島は、沖縄本島南部にある知念海洋レジャーセンターから船が出ています。

地元人も興奮する美しさを誇る極上ビーチ

沖縄本島では、北上するほど美しいビーチが広がります。ですから、那覇から離れるほど、海の美しさが際立ってきます。

なかでも、次に紹介するビーチは、地元人であっても思わず興奮して声を上げてしまうほどの美しさを誇る極上ビーチです。

瀬底ビーチ(瀬底島)

瀬底ビーチは、本島から瀬底大橋を渡った先にある極上ビーチです。地元では、「シーク」とも言う瀬底島ですが、こちらのビーチは、なんといっても全長800mもある美しい砂浜とコバルトブルーの海が見所です。

海の向こうには、ユリで有名な伊江島があり、日没には、伊江島タッチュー(城山)のシルエットが穏やかな波間の向こうに浮かんでいるように見えます。そのため、昼だけでなく日没の風景も、極上そのものです。

古宇利ビーチ(古宇利島)

古宇利ビーチ

日本一長くて無料でわたることができる古宇利大橋をわたると、すぐ目の前にあるのが、古宇利ビーチです。

この古宇利島は、昔から「恋の島(クイシマ)」と呼ばれており、エメラルドグリーンの海と美しい砂浜は、「県内で最もきれいなビーチ」とも言われています。

本島と陸路がつながってからまだ日が浅い古宇利島は、ビーチ以外にも、ハートのような形に見えるハートロックや、島が一望できる古宇利オーシャンタワーなどもあり、島のどこから海を眺めても極上の景色を見ることができます。

エメラルドビーチ

エメラルドビーチ

沖縄の観光スポットの定番である美ら海水族館のすぐ近くにあるエメラルドビーチは、人口ビーチですが、その美しさには地元でも定評があります。

特に、ビーチ周辺の遊歩道が整備されているため、ゆっくりと海を眺めて楽しむ人の姿が目立ちます。

子供たちでにぎわう美ら海水族館の真横にあるビーチですが、ビーチそのものは非常に静かで、大人の休日にふさわしいビーチといった感じです。

異国情緒あふれる極上ビーチ

アメリカ文化が融合した不思議な魅力を持つ沖縄には、異国情緒あふれる極上ビーチもあります。日本にいることを忘れてしまうほど極上の時間を過ごしてみたいのであれば、ぜこちらのビーチがおすすめです。

ミッションビーチ

かつてカトリック教会が日曜学校として管理していたというビーチが、ミッションビーチです。こちらは有料のビーチなのですが、入場料はわずか300円で、60年代を彷彿させるアメリカンスタイルのビーチを楽しむことができます。

ちなみに、ミッションビーチや美男美女が集まるビーチとして、地元で有名です。

「極上ビーチに美男美女」世間では、これを天国といいます。

アラハビーチ

アラハビーチ

アラハビーチが極上の景色を見せてくれるのが、サンセットタイムです。この地域には、多くの外国人が住んでいることもあり、町全体が異国情緒があふれているのですが、アラハビーチからの日没を眺めるひと時は、日頃のあわただしい時間をすべて忘れさせてくれます。

まさに、大人の極上ビーチ!大切な人と、手をつなぎながらゆっくりと歩いてみたい景色です。

沖縄本島でも極上ビーチには出会える!

「本物の極上ビーチは離島じゃなきゃ見られない」という人もいますが、まだまだ、沖縄本島にだって極上ビーチは存在します。強い日差しを受けて海の青さが際立つ景色も、夕日で少しずつ色を変えていく景色も、どれも極上ビーチでしか味わえない絶景です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする