那覇空港での待ち時間にオススメの暇つぶし

那覇空港

県外から那覇空港を経由して離島へ乗り継ぐ時に、待ち時間が発生してしまうことがありますね。そんな時にオススメの暇つぶしをご紹介します。

那覇空港内での暇つぶしは見学デッキで決まり!

同じ航空会社で乗り継ぐ場合は、荷物は出発空港で預けたままでいいのですが、保安検査はもう一度受ける必要があります。意外と手続きに時間がかかりますので、余裕をもって行動してください。

空港内でお茶したり、お土産店を見るのはよくあることですね。それでも、時間があまっている場合は、”見学デッキ”がお勧めです。3Fチェックインカウンターの奥にあります。以前は100円と有料でしたが、現在は無料になっています。

屋外なので、暑く日差しも強いですが、大迫力の飛行機の離発着が間近に見られます。飛行機オタクじゃなくても興奮します。写真を撮る場合には、柵が邪魔にならないように柵を切り取ったところがあるので、そちらを探してください。

風も強いので、くれぐれも帽子やパンフレットなどが飛ばされないようにご注意ください。万が一、飛行機のエンジンに入ってしまうと故障の原因になりますからね。

国際通り・ウミカジテラスを散策する

沖縄が初めての方は国際通りを散策するのも良いでしょう。モノレールで県庁前へ行って、お土産屋さんや飲食店をめぐって牧志駅から那覇空港へ戻れば、渋滞に巻き込まれる心配もありません。

沖縄は何度も来たことのある方は、瀬長島にある”ウミカジテラス”がお勧めです。地中海のリゾートをイメージした海に向かって並んだ白い建物が印象的です。たくさんのグルメショップと雑貨のお店が並びます。那覇空港のシャトルバスがあり、モノレール赤嶺駅→瀬長島、瀬長島→赤嶺駅の運行があります。那覇空港からウミカジテラスまでは車で約10分です。

人気の沖縄そばのお店へ行く

沖縄そばは地域によって麺の太さも味も違います。沖縄本島の沖縄そばを食べに行くのも良いですね。

いしぐふー小禄具志店

人気のいしぐふー小禄具志店では、このお店発祥のあぶりソーキそばなどが味わえます。トッピングの薄焼き卵焼きが特徴です。那覇空港から車で15分。タクシー飛ばしていく価値ありの人気店です。

  • 住所: 那覇市具志3-21-5
  • 営業時間:11:00~17:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌営業日)

すーまぬめぇ

すーまぬめぇとは「潮間家の前」という意味です。古民家で沖縄そばが味わえます。スタンダードな沖縄そばから、三枚肉とソーキとてびちののったスペシャルそばもあります。ヨモギのトッピングがうれしいです。
那覇空港から車で10分。住宅街にある人気店です。

  • 住所:那覇市国場40-1
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:月曜日

絶景のカフェでランチ

離島旅行あるあるなのが、ランチを食べ損ねることです。離島では飲食店が限られているので、定休日や売り切れで食べ損ねてしまうこともあります。そこで、乗り継ぎの待ち時間にランチを済ませることがお勧めです。

海の見える絶景カフェはいかがですか?本島南部には海の見える絶景カフェがたくさんあります。

浜辺の茶屋

絶景カフェはここから始まったとも言えるくらい有名なお店です。大きな窓から見える海を眺めながら、オリジナルブレンドのコーヒーを飲んだり、海ぶどうサラダやスイーツを頂けます。那覇空港から車で40分。

  • 住所:南城市玉城字玉城2-1
  • TEL 098-948-2073
  • 営業時間:10:00-20:00(LO19:30)※月曜日は14:00OPEN
  • 定休日:年中無休

cafe やぶさち

太平洋を見ながらフレンチ・イタリアンを中心にしたお料理が食べられます。オムライスやタコライス、コーヒーにケーキとメニューが豊富なのがうれしいですね。那覇空港から車で40分。

  • 住所:南城市玉城字百名646-1
  • TEL:098-949-1410
  • 営業日時 11:00~日没まで 
  • 定休日:水曜日(但し祝日の場合は営業)

ちょっぴり開いてしまった時間も上手く使って、沖縄を堪能してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする