沖縄でリゾートウエディング!一生に1度の思い出を沖縄で作ろう

結婚式

沖縄でリゾートウエディングをするメリット

沖縄のリゾートウェディングのメリットは、何と言ってもまずロケーションです。青く美しく広がる海と真っ白な砂浜に囲まれたチャペルでの挙式、また白い砂浜をウエディングドレスで歩いたり、海をバックにした沖縄ならではのビーチフォトを撮影することができます。飛行機での移動にはなりますが日本国内なので、パスポートも必要ないですし主要都市からの直行便もあります。

お料理も新鮮なお魚やお肉、野菜やトロピカルなフルーツなど沖縄ならではの食材を目で見て楽しむことができます。マタニティーウエディングを希望している場合にも沖縄までの移動さえ出来れば、現地ではサポート体制が整っているので安心です。

沖縄でリゾートウエディングをする最適な時期

挙式やパーティー後も綺麗な海でアクティブに遊んだり、エステやショッピング、観光などを楽しむことが出来ます。

沖縄で結婚式を挙げる時期としては暑すぎず寒すぎない天候の安定している3月から5月上旬、又は梅雨が明けた6月下旬が良いとされています。しかし沖縄は天気が変わりやすく急な天候の変化も頻繁にあるので、注意が必要です。

挙式やパーティーの具体的な準備は、現地に行かなくてもサロンや現地の担当者と相談しながら、事前に進めていくことができます。会場選びは資料請求やサロンの提供している場所、相談会などに出向いて決めていきます。しかしお盆や沖縄旅行のシーズンに当たってしまうと、飛行機や宿泊の手配がしにくくなるので、日にちは出来るだけ早めに決めた方が良いです。

ウエディングドレスは、サロンと提携している衣装屋さんで選び、レンタルという形で現地に送ってもらうこともできますし、沖縄の会場にあるドレスの中から選ぶこともできます。

平均的には新郎新婦は3泊から4泊、ゲストは1泊から2泊滞在していますが、新郎新婦は打ち合わせなどもあるので遅くても結婚式の前日には現地に到着している必要があります。温暖な気候と沖縄独特のゆったりと流れる時間を、親族や仲の良い友達とともに堪能できるいいチャンスです。

世界でも有数のサンゴ礁の海や、白砂のビーチ、豊かな自然のある沖縄。一生に1度の思い出を、沖縄で作ってみてはどうでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする