沖縄で開催されているお化け屋敷

夏になると、お化け屋敷のイベントがあったり、怪談話や怖い話のテレビ番組が放送されるのが定番になりました。沖縄にもお化け屋敷のイベントがありますので、ご紹介します。

沖縄にも意外とあるお化け屋敷

沖縄にはお化け屋敷が無いと思われている方も多いようですが、沖縄にもお化け屋敷はあります。

イベントによってはゆるゆるのお化け屋敷から本格的なお化け屋敷まで様々あります。今回は2017年8月調べのお化け屋敷をご紹介したいと思います。

ひやみかちおばけ屋敷/ひやみかちマチグヮー館

牧志公設市場衣料部の2階に「ひやみかちマチグヮー館」があります。普段は大衆劇場として、伝統芸能や島唄のステージが見られますが、夏の間はおばけ屋敷に変身します。

平和通りの奥の方に「ひやみかちマチグヮー館」はあります。ひやみかちとは、エイッと気合を入れて立ち上がるという意味で、まちぐゎーとは市場の意味です。

ひやみかちおばけ屋敷

エスカレーターに乗って2階に行くと、すぐにおばけ屋敷の入り口です。入場は無料なので、スタッフのお姉さんに入りたい旨を伝えます。

お化け屋敷

おばけの準備が整うと(笑)、首から下げる明りを貸してもらえますので、そうっと入場します。段ボールでくねくねと迷路が作られています。暗くて良く見えないので、なにかが出てきそうで、ドキドキします。

保育園や学童などの団体も受け付けますとあるので、子供でも大丈夫な程度の怖さになっていると思われますが・・・。

  • 期間:8/5~8/26
  • 時間:13:00~17:00
  • 住所:那覇市牧志公設市場2階
  • TEL:080-2676-2377
  • 入場:無料

呪刻列車(じゅこくれっしゃ)/那覇メインプレイス

参加者はVRのゴーグルを装着し、360度で展開される恐怖を体験します。6分間の恐怖体験!思っているより長い6分です。ホラー現象が含まれるため、13歳以下は参加できませんので、大人同士で参加してくださいね。

  • 期間:8/5~9/3
  • 時間:平日:14:00~20:00、土日祝日:11:00~20:00
  • 那覇メインプレイス5階
  • 住所:那覇市おもろまち4-4-9
  • TEL:098-917-0183(マブイストーン)
  • 料金:大人(13歳以上)600円(税込)

THEきもだめし~学校の怪談~/イオンライカム

夏休み中はみんなの学校は休みでも、ライカムではきもだめし学校がOPENしています。今年の沖縄はホントに暑いので、お化け屋敷でひんやり涼しくなりたい人でいっぱい!来場者数が1万人を越えました。8/11からはお化けが増量されています。子供の入場も可能ですが、泣いちゃうかもしれません・・・。チケットの半券を提示するとお得なサービスが受けられるお店もあります。

  • 期間:7/15~9/3
  • 時間:10:00~21:00
  • 場所:中頭郡北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4街区 イオンライカム3階
  • TEL:098-866-1193
  • 料金:大人(中学生以上)800円、こども(3歳以上)500円、3歳未満は無料。

TV/オキナワノコワイハナシ

毎年お盆のころに放送される「オキナワノコワイハナシ」は、オムニバスのドラマです。沖縄の風習や風俗、迷信が含まれた怖いお話です。とても人気があって、2004年からずっと続いています。

清明(しーみー)など、実際にある地名とか出てくるのでリアルに怖いです。TVCMのレベルでも怖くてクレームになったりするくらいです。2017年の放送は終了しましたが、過去に放送された分はDVDにもなっています。

沖縄の人はお化けが好きなの?

私の体験談ですが、娘の小学校のママ友と数人で立ち話をしていたら、ひとりのママが「うちのばあちゃんがユタで」と言いました。他のママは普通に「うん」とうなづいていました。ユタとは民間の霊媒師(シャーマン)で、霊的なアドバイスなどを行ったり、占ったりする人のことです。移住者の私としてはユタのことは知ってましたが、立ち話で出てくるとは思ってもみませんでした!本土で「うちのおばあちゃん、霊媒師なの」って立ち話で出てくるような内容ではありませんので…。「見える」人も多いようで、あちこちに心霊スポットがあります・・・。

でも、考えてみれば、石敢當はマジムン(魔物)が家に入ってこないようにしているものです。シーサーも村や家に悪霊が入ってこないための魔よけですね。

塩やサンなどのお守りもたくさんあります。拝所(うがんじゅ)は神霊の寄り付く神聖な場所で、那覇市内でもあちこちにあります。昔から沖縄の人々は見えないはずの神や霊の存在に敏感だったのかなと思います。人々の暮らしを豊かにするようなおつきあいをしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする